店長ブログ | コロナワクチン治験者の副作用を考える。

コロナワクチン治験者の副作用を考える。

2020/09/14 14:41

比較的大きな型を持つウィルスは副作用も大きくなる。
ワクチンを接種しても、高齢者では効果がないケースもあるはずだし、反対に子供の場合は副作用が甚だしいケースもあると思う。
ワクチン効果の仕組みは、ざっくり言えば侵入ウィルスの逆転写酵素RNAとワクチンで脳内に書き込まれたRNAのクローンとの対消滅であり、電気用語で云う打ち消し効果である。
いずれにしろ、治験は交感神経の作動による心臓内での血栓生成との戦になる。
特に血糖値の高い人間と代謝率が極めて高い人間は、治験にもワクチン接種も不可と言う事になる。
明日はワクチン効果の仕組みを詳らかにしたいと思う。

コメント投稿

お名前

コメント